飲食店応援プロジェクト!

飲食店応援プロジェクト!

ARMap PROJECT

すれ違い際に「こんにちは」と
挨拶できる街へ

同じ街に暮らすみんなが、すれ違い際に「こんにちは」と
挨拶ができたならどんなに素敵でしょうか?

人と人との繋がりから生まれる宝物。

それらを探す手立てとして、一つの地図にしたのが「あるまっぷ」。
私たちの身近に眠る未だ見ぬ価値を、ぴよ蔵と一緒に探してみませんか?

飲食店・施設

冊子版あるまっぷ

連載コラム

イベント

ホーム

いまだからこそ!飲食店応援プロジェクト

一緒に応援しよう!

ぴよ蔵からの大切なお知らせぴよ!

お店や歴史スポットを紹介!

ぴよ蔵と一緒にまちを歩いてみませんか?
お江戸のおはなし Vol.5 関八州には手つかずの未来がある
 徳川幕府開府から3年後の1606年、ようやく江戸城の大増築を藤堂高虎に命じた徳川家康。図面ができ、施工者も大工頭、今でいうなら大手ゼネコン社長に近い総合職の中井正清に決まりいよいよ普請が始まろうというとき、すでに将軍となっていた徳川秀忠から「江戸城に天守はいらない」という声があがりました。
Read More "お江戸のおはなし Vol.5 関八州には手つかずの未来がある"
ぴよ蔵の新人研修~一番町と滝廉太郎~
半蔵門エリアを占める「番町」。かつて、徳川家康は江戸城の西側を守る為、この一帯に警備役の旗本たちを住まわせていました。彼らの通称は「大番組」。そのため、「番町」という地名になったのです。
Read More "ぴよ蔵の新人研修~一番町と滝廉太郎~"
チームプレイを生かして「国際協力×まちづくり」に挑む
今回は、明治大学情報コミュニケーション学部の通称「島田ゼミ」から、島田先生、ゼミ生の中山さん、田口さんに取材させていただきました。
Read More "チームプレイを生かして「国際協力×まちづくり」に挑む"
神保町で25年。ニューヨークスタイルのデリ
お店をオープンしたのは1996年、私が45歳の時です。それまでは23年間、ずっとアパレル業界でマーチャンダイザー(商品開発から販売計画や予算管理を行う職業)をやっていました。
Read More "神保町で25年。ニューヨークスタイルのデリ"

「ぴよ蔵」ラインスタンプ

半蔵門生まれのゆるキャラ、ヒヨコ忍者として愛される「ぴよ蔵」がLINEスタンプで登場!

日常会話で使いやすい可愛らしいイラストが40種類。税込120円で販売中です。

たくさんの方に「ぴよ蔵」を知っていただき、皆から愛されるキャラクターとなりますように、どうぞ応援をよろしくお願いいたします!

スタンプ販売ページ