飲食店応援プロジェクト!

飲食店応援プロジェクト!

ARMap PROJECT

すれ違い際に「こんにちは」と
挨拶できる街へ

同じ街に暮らすみんなが、すれ違い際に「こんにちは」と
挨拶ができたならどんなに素敵でしょうか?

人と人との繋がりから生まれる宝物。

それらを探す手立てとして、一つの地図にしたのが「あるまっぷ」。
私たちの身近に眠る未だ見ぬ価値を、ぴよ蔵と一緒に探してみませんか?

飲食店・施設

冊子版あるまっぷ

連載コラム

イベント

ホーム

いまだからこそ!飲食店応援プロジェクト

一緒に応援しよう!

ぴよ蔵からの大切なお知らせぴよ!

お店や歴史スポットを紹介!

ぴよ蔵と一緒にまちを歩いてみませんか?
お江戸のおはなし Vol.10 江戸時代に誕生した観光大国
徳川家康は全国統治のために道路整備と制度改革を進め、二代将軍秀忠の代で日本橋を起点に五街道を定めました。治安維持のために至る所に関所が設けられましたが、観光目的の旅行が初めて庶民にとって身近なものとなったのもこの時代でした。
Read More "お江戸のおはなし Vol.10 江戸時代に誕生した観光大国"
お江戸のおはなし Vol.9 幕末のコレラ騒動と攘夷運動
天保期に入ると冷夏・長雨・洪水で大凶作となり、江戸の三大飢饉の一つ、天保の大飢饉が始まりました。全国では米屋の打ちこわしが頻発。しかし江戸では、町会所による定式御救を繰り返すことで都市崩壊を免れていました。
Read More "お江戸のおはなし Vol.9 幕末のコレラ騒動と攘夷運動"
お江戸のおはなし Vol.8 江戸町会所の持続化給付金
享保の改革から約半世紀後の天明期には、再び天候不順による大飢饉が日本を襲います。折からの冷害に追い打ちをかけるように、日本の噴火による災害として最大と言われる浅間山の大噴火が起こり、東北や北関東を中心に餓死者が出るほどの大飢饉となりました。
Read More "お江戸のおはなし Vol.8 江戸町会所の持続化給付金"
お江戸のおはなし Vol.7 医療改革と小石川養生所設立
将軍徳川吉宗は幕府政治の立て直し断行と共に、感染症を始め医療改革にも力をいれました。戦乱の世から太平の世になり、人々の生命を守ることも仁政と考えたからです。
Read More "お江戸のおはなし Vol.7 医療改革と小石川養生所設立"

「ぴよ蔵」ラインスタンプ

半蔵門生まれのゆるキャラ、ヒヨコ忍者として愛される「ぴよ蔵」がLINEスタンプで登場!

日常会話で使いやすい可愛らしいイラストが40種類。税込120円で販売中です。

たくさんの方に「ぴよ蔵」を知っていただき、皆から愛されるキャラクターとなりますように、どうぞ応援をよろしくお願いいたします!

スタンプ販売ページ