ぴよ蔵の新人研修 ~萬世橋(まんせいばし)今昔~

 

 

ぴよ蔵
「キミは事務所で座ってばかりピヨ。あるまっぷは半蔵門にいるだけじゃ書けないピヨ!今日中に千代田区の他の地域のレポートをボクに提出するんだピヨ!」

 

新人スタッフ
「え~~~今日中ですかぁ!!」

 

3時間後

 

ぴよ蔵
「おっ、ちゃんと書いてきたピヨね、、、どれどれ」

 

 

萬世橋(まんせいばし)今昔

 

 

JR秋葉原駅の電気街口を出たあたりは「万世橋」と呼ばれています。近くにある「萬世橋」にちなんで、そう呼ぶんだとか。

ちなみに、この「萬世橋」、明治の頃は「萬代橋」で「よろずよばし」と呼ばれていました。しかし、時代と共に「まんせいばし」と音読みされ始め、今では正式に「まんせいばし」なんだとか。確かに、「よろずよばし」ってちょっと仰々しい感じがしますもんね、、、

 

現在の萬世橋付近には、旧万世橋駅も残されていてレトロな観光地としても知られています。夕方以降は赤レンガの雰囲気がグンと増す気がするので、おすすめです!

近くの居酒屋で軽く飲んだ帰りに、ふらっと雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

新人スタッフ
「どうですか?!」

 

ぴよ蔵
「初回で橋を選ぶとは、渋いピヨね、、、(なんか負けた気がするピヨ、、、)」

 

新人スタッフ
「やった~~!次回も橋について書きますね!」

 

ぴよ蔵
「い、いいんじゃないピヨか、、、」

 

 

ぴよ蔵の新人研修はまだまだ続く・・・。

 

 

万世橋