区内飲食店のデリバリーを活用!明治安田生命さんのコミュニティランチ♪

今回は、明治安田生命さんの金融法人業務部のコミュニケーションランチ会、通称“コミュラン”の第一回目にお邪魔して、取材をさせていただきました。

ぴよ蔵の新人研修 ~神保町の看板建築~

神保町を歩いていると、近代的なビルの狭間に洋風レトロな建物をよく見かけます。正面が一枚板のように作られた、2~3階建てのスタイルです。これは「看板建築」と呼ばれる建築物で、昭和レトロを彷彿とさせます。

ぴよ蔵の新人研修 ~和泉橋 今昔~

今回の主役「和泉橋」は、神田川にかかる橋の一つです。名前の由来は、江戸時代に伊勢津藩の藩主を務めた藤堂和泉守高虎の屋敷に向かう通りに架かっていたからだとか。

ぴよ蔵の新人研修 ~萬世橋(まんせいばし)今昔~

現在の萬世橋付近には、旧万世橋駅も残されていてレトロな観光地としても知られています。夕方以降は赤レンガの雰囲気がグンと増す気がするので、おすすめです!

ぴよ蔵の新人研修 ~半蔵門まち歩き編~ 第3話 

あるまっぷ事務所に新人スタッフがやってきた!ぴよ蔵の命令で半蔵門を散策した新人スタッフですが、、、極度の方向音痴が発覚!!!これからも新人のことを見守ってください!

ぴよ蔵の新人研修  ~半蔵門まち歩き編~ 第2話

あるまっぷ事務所に新人スタッフがやってきた!ぴよ蔵の命令で千鳥ヶ淵を散歩した新人スタッフですが、、、まさかの迷子で帰れない?!ぴよ蔵が千鳥ヶ淵に来なかった理由も明かされます。

ぴよ蔵の新人研修 ~半蔵門まち歩き編~ 第1話

あるまっぷ事務所に新人スタッフがやってきた!ぴよ蔵も今日から“先輩”です。ぴよ蔵「千鳥ヶ淵に1人で行くのが新人研修ピヨ!!!!」これからどうなる?ぴよ蔵の研修、スタートです。

お江戸のおはなし Vol.3 貨幣による天下統一

江戸に着任してから丸3年でも江戸城は完成していない。天守もない、屋根に瓦もない平屋の建物という状態の中で“江戸をゆくゆく天下一の街にするには独自の貨幣を持たねばならぬ”と家康は構想実現のため着々と手を打っていました。