お江戸のおはなし Vol.5 関八州には手つかずの未来がある

 徳川幕府開府から3年後の1606年、ようやく江戸城の大増築を藤堂高虎に命じた徳川家康。図面ができ、施工者も大工頭、今でいうなら大手ゼネコン社長に近い総合職の中井正清に決まりいよいよ普請が始まろうというとき、すでに将軍となっていた徳川秀忠から「江戸城に天守はいらない」という声があがりました。

「共生共働を目指す文化を創りたい」 秋葉原社会保険労務士事務所 脊尾大雅さん

中小企業がもっと健康になるためには、社長を筆頭とする“人”の成長が不可欠だろうなと感じると同時に、ドラスティックな変化を起こせる可能性も感じ、社会保険労務士の資格を取って中小企業の支援に取り組んでいこうと決めました。

九段下で旅行気分! 珍しい世界の料理が味わえるレストラン「Olive Oil 」オーナー 蓮見勝利さん

僕が海外旅行中に出会った料理を再現してお出しするお店です。お店では自分が本当に美味しいと思ったもの、好きなものをお客様に食べていただきたい。そんな想いでいつも料理を作っています。